jenkins JSGames Plugin で遊ぶ


ある日、Jenkinsのプラグインの中に「JSGames Plugin」という単語を見つけた。

JavaScriptのゲーム開発に関係しているプラグインなんだろうか・・
と思ってインストールしてみた。

インストールが終わると、Jenkinsのメニューに「JS Games」というもの表示される。

これが設定画面かな?

まずは開いてみよう。

・・・・・え?

これって、あれだ、アウトじゃね?

BGMもなんか、アウトじゃね?

・・と、とりあえずキャラを選んでみよう。
永遠の二番手、ル○ージだ。

コースが2つある。

とりあえず左を選ぼう。

うん。アウトだわ。

でもこれって、一人称視点??

キャラ選んだ意味が無いよね!?

コインが出てきた。しかしコインの上を走ってもコインが取れない。
これはしょぼい!

誰がこんなことを・・
作者を調べてみたら、いろいろアウトなものを作ってるようだった。
実は関係者だったり・・?まさかね。。

どうやらこれのしょぼいバージョンをJenkinsPluginとして公開したらしい。
http://www.nihilogic.dk/labs/mariokart/

テトリスは普通にテトリスだった。

つまり、JS Gamesプラグインとは、ゲーム開発とは何の関係もなく、ただ単にゲームが出来るというプラグイン!

Jenkinsの介護に疲れたそこのあなた!
ゲームで休憩しよう!

というコンセプトなのかもしれない。